映画『single mom 優しい家族。』より主演の内山理名さんインタビュー

北海道ニセコ町を舞台に、一人娘のエミリー(長谷川葉音)を育てるシングルマザー・愛実(内山理名)が、人との関わりを拒んで生きてきた孤独なミニカー職人・鉄二(木村祐一)との出会いや、シングルマザー支援協会の助けを得て、悩みながらも自立の道を歩む姿を描いた映画『single mom 優しい家族。a sweet family』。

子を想う孤独なシングルマザーのプレッシャー、親を想う子の葛藤、人と関わることを拒否してきた職人の人間模様が絡み合い、やがて希望に繋がるまでを描く本作で、主人公のシングルマザー・愛実を演じた女優の内山理名さんにお話をうかがいました。

―オープニングから美しく雄大な自然が広がりますが、ロケ地となった北海道ニセコ町を実際に訪れてみていかがでしたか? 

内山 景色は綺麗ですし、観光地としては最高ですね。朝から夜まで撮影でしたが、撮影の合間を見つけて、羊蹄山がすごくきれいに見えるところを散歩しました。愛実役を演じ、感情のアップダウンが大変だった分、景色に本当に癒されました。空気も良くて夜の星空もきれいで、温泉も良かったですし、今度は何も持たずにプライベートで来たいなと思いました。

―撮影中に見つけたお気に入りの場所や景色があれば教えてください。

内山 レストランのシーンがあるのですが、そのレストラン(「プラティーヴォ」)は実は牧場になっていて、羊蹄山がすごくきれいに見えるんです。その牧場は楽しかったです。ラストシーンの場所では、四つ葉のクローバーを本当に見つけて嬉しかったです。あの場所も羊蹄山がきれいに見えて、畑が目の前に広がっていて、すごく良かったです。

―四つ葉のクローバーは作品の中でもキーになっていますね。作品にはニセコ町の方々も出演されていますが、町の方々と交流する時間はありましたか?

内山 はい。市役所やスーパーのシーンでお伺いしたときに、何気ない会話ですが、お話しさせていただきました。みなさんすごく優しくて、色々と協力してくださいました。

―本作で、シングルマザーの愛実を演じることが決まった時は、どのようなお気持ちでしたか?

内山 台本を読んだ時に、早く演じてみたいという気持ちが大きくありました。私はシングルマザーではないので、本当にシングルマザーの気持ちになれるのかなという不安はありましたが、明日どうやって生きていけばいいんだろうとか、生きていくことへの辛さというのは、人としてどこか感じることはあります。そういう面では、役と寄り添いたいなと思いました。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

―作中では、「これ以上、何をがんばれって言うのよ」「なんのために生きているんだろう」「生まれてこなければよかった」など、見ていて胸が苦しくなるようなセリフや、涙がとまらなくなるシーンがありました。演じていてつらくなることはありませんでしたか?

内山 セリフ自体にパワーがあるので、そのセリフを台本で見たときに、言うのがつらいなとは思いました。ですが、セリフを言ってつらくなるというのは、まだ自分の感情が入ってしまっているということ。それはまだ役になりきれていないということです。撮影中は、「愛実がかわいそう」という客観的な視点はなく演じられました。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

―感情の起伏のある場面もあり、演じるのは大変だったのではないでしょうか?

内山 愛実の気持ちとしてつらいことはあったのですが、感情に沿って演じたそのままを、ストップをかけずにどんどん撮っていただけたので、感情が途切れてしまってそこからどうやって持っていこうとか、そういう大変さは全然なかったです。撮影期間はそんなに長くなくて、スタッフも少人数でしたが、すごくいいチームでした。やって良かったなと思っています。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

―役作りについて、どのような工夫をされましたか?

内山 監督がこの作品にすごく思い入れがあって、実際にシングルマザーの方に沢山取材をされています。その時に撮った映像などを見て、コミュニケーションを取りながら一緒に作りあげていきました。監督もその時に出てきた感情を大切にしてくださったし、「工夫」というと、そこで調理したことになってしまうので、自分から変に工夫を入れることはしませんでした。台本も実話を基に構成されていて、ほとんどが本当の話なので、ひとつひとつ大切にやりたいと思いました。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

―生活は貧しいけれど、愛娘エミリーの前では常に笑顔でいる姿が健気で、内山さんの笑顔が本当に素敵でした。あの笑顔に勇気づけられる女性もいると思います。“笑顔”について、意識されていたことがあれば教えてください。

内山 愛実の場合は、“子どもの前だけでは笑顔でいよう”という気持ちと、“子どもの前では一緒に楽しみたい”という母親としての気持ちもあって、本当の笑顔でもあったと思います。笑顔は作るものではないから、自分自身が楽しいと思うことや、楽しくいよう、気持ち良くいようと思う“気持ち”をすごく大事にしました。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

―演じていて特に印象に残っているシーンを教えてください。

内山 娘のエミリーに感情をぶつけるシーンがあるのですが、あんなに感情的になることもなかなかないので、そのシーンはすごく印象に残っています。「親としてこんなようではダメ」と自分を責め続けている時だと思うし、どうしていいかわからずに、走って走って、エミリーを追いかけて…。娘を責めているけど、それは全部、自分を責めているんです。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

―かつて、母親にされたのと同じように娘を怒鳴ってしまう。

内山 愛実はそれをどこかで分かっていると思います。感情的にもなるけど、自分が置かれている状況も自分自身も見えなくなってしまって、どうしていいか分からなくなってしまっているのだと思います。そこにはまってしまっているので、そのシーンは印象的でしたね。

―最後に、これから本作をご覧になる方へメッセージをお願いします。

内山 人それぞれ感じ方は違うと思いますが、幅広くいろいろな方に、寄り添うように見ていただけたらなと思います。映像はすごくきれいで、景色はきれいで癒されますし、それだけは救いになります。家族の在り方は様々ですし、何を感じるかは、見ていただいた方に託したいなと思います。

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

ヘアメイク:サカノマリエ(allure) 衣装:ドレス motonari ono
撮影・インタビュー・文:出澤由美子


Plofile
内山 理名(うちやま りな)
1981年11月7日、神奈川県生まれ。’98年の単発ドラマ「美少女H」(CX)の主演で女優デビュー。翌’99年、野島伸司脚本「美しい人」(TBS) などの出演を経て、’03年『卒業』で映画初主演を果たす。’05年「大奥〜華の乱〜」にて連続ドラマ初主演を務め、’08年の蜷川幸雄演出「リア王」では舞台にも進出。以降、幅広い女優活動で培われた確かな演技

力で数々の話題作に出演。 ’17年には、『マチ工場のオンナ』でNHKの連ドラに初主演を果たし、現在、NHK BSプレミアム「雲霧仁左衛門4」に出演中。紀行番組のナビゲーターやドキュメンタリーのナレーションを務めるなど活躍の場を広げている。全米アライアンスRYT500を取得し、ヨガインストラクターとしても活動している。


『single mom 優しい家族。 a sweet family』

(c) single mom 優しい家族。製作委員会

2018年10月6日ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開ほか全国順次

【STORY】
北海道のニセコに住むシングルマザー・空愛実(そらまなみ:内山理名)は、愛娘のエミリー (長谷川葉音)と二人暮らし。仕事が決まらず、貯金を切り崩し、惨めな生活を送っていた。そんな愛実の母である実幸(西川可奈子)もまたシングルマザーだった。母とは衝突が絶えず、母からの暴力もあり、愛実は中学生のとき児童相談所に保護され、3年間母と引き離されて暮らしていた。愛実もまた、時に自分の母親が自分にしたように娘を我を忘れて怒鳴り散らしてしまう。押しつぶされそうな不安を抱えながら生きる愛実。
最後の頼みの綱で勇気を振り絞って役所に相談に行った愛実は、町役場の職員で同じくシングルマザーの犬塚優子(石野真子)に出会う。時を同じくしてエミリーもまた、人との関わりを拒んで生きてきた孤独なミニカー職人の大西鉄二(木村祐一)に出会う。
様々な人との出会いが、愛実を少しずつ変えてゆく。
そして、あることがキッカケにすっかり忘れていた母との思い出が蘇り、愛実は初めて母の想いを知ることになる……。

【CAST】
内山理名
長谷川葉音 西川可奈子 森川真帆 岡元あつこ 中西悠碕 安部智凛 藤尾政弘
阿部祐二 石野真子 木村祐一

【STAFF】
監督・脚本:松本和巳
プロデューサー 井内徳次・小林良二・斎藤正明
撮影監督:岩倉具輝 照明:新保健治 録音:大塚学 音楽:大嵜慶子
編集アドバイザー:川野誠一・アニキ 助監督:躰中洋蔵 美術:山野久治 ドローン撮影:市川範之
機材協力:小輝日文
製作:single mom 優しい家族。製作委員会
協賛:絵笛コーポレーション
特別協力:北海道・北海道後志綜合振興局・ニセコ町
後援:一般社団法人 日本シングルマザー支援協会

公式HP: http://www.singlemom.click/
Twitter: @singlemom_movie
Facebook:@singlemommovie

2018-10-01 | Posted in NEWSComments Closed