ルー大柴さん登壇!『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』公開イベント

2018年1月13日(土)より公開される映画『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』の公開イベントが4日に都内で行われ、俳優でタレントのルー大柴さんが登壇した。

『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』

本作は、95%の視力を失いながら「5つ星ホテルで働きたい」という夢を叶えるために“大芝居”を打った青年の実話を描く。夢、挫折、努力、友情、そして恋愛。人生の大切なことがすべて詰まった、観れば必ず前向きな気持ちになれるハートフル・エンターテインメント。

常に前向きにチャレンジして行く主人公に対して、「自分の夢を叶えるために、すべてを集中してアタックしていく。挫折しながらも自分の信念で克服し、95%無理だと思っても5%の奇跡をゲットできる逞しい人。この映画をウォッチしたときにティアーが流れ、ハートがウォームになった」と語った。

ルー語と言えば「トゥギャザー」「寝耳にウォーター」「藪からスティック」などが有名だが、ルー語が生まれた経緯について、父親はロシア語、英語、中国語、日本語が話せ、子供の頃から英語と日本語を混ぜて話す環境にあったと、そのルーツを明かした。

新年の幕開けにふさわしい新たなルー語のギャグを尋ねられると、「そんな藪からスティックに言われてもね」と言いながらも「スタートはディスムービーとトゥギャザーで」と新たなルー語を披露。客席から歓声が上がった。

常に明るくポジティブなイメージのあるルー大柴さんだが、ポジティブでいる秘訣について、「若い時は紆余曲折いろいろあったが、ポジティブに生きようと自分で決めた。くよくよしない。嫌なことがあっても溜めないで体を動かしながら何かを表現していく。すべてを吐き出す。そうして前向きに考えると人生が楽しくなる」と答えた。
さらに、ストレスを溜めずに体を動かす方法として、7年近く続けている太極拳をステージ上で披露した。

また、映画のタイトルにちなんで、会場にいる約350人のうちの5%(17人)に該当する質問を言い当てる企画「めざせ!5パーセントの奇跡」が行われた。

突然の企画発表に「寝耳にウォーター。バカもホリデーホリデーにしてくださいよ」と言いながらも、自身が習っている茶道にちなんで、「この会場内でティー道(茶道)を習っている方!」と質問。

『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』

なんと、該当者がぴったり17人という奇跡が起きる。
「フォックスにつままれた感じ」とご本人も驚いていたが、見事に奇跡を起こしたルー大柴さんは、本作の応援隊長に任命された。

最後に「とてもいい映画なので、ぜひご覧いただきたい。心が温まる映画です」と語り、「ぜひウォッチ、5%のミラクルを」と本作への新たなルー語を発表。客席は拍手喝采となりイベントは締めくくられた。

映画『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』は、2018年1月13日(土)より新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほかにて全国公開。

(取材・文 出澤由美子)


『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』

『5パーセントの奇跡〜嘘から始まる素敵な人生〜』

(C)ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

<STORY>
真面目で成績優秀、前途有望な学生として周囲の期待を集めていたサリヤ(コスティア・ウルマン)は、10代の時に突然、先天性の病気で視覚の95%を失ってしまう。誰もが無理だと言う中、一流ホテルで働く夢を諦めきれないサリヤは、夢を実現するために、一世一代の大芝居を打つ。目が見えないことを隠して、ミュンヘンの最高級5つ星ホテルで見習いを始めたのだ。親友マックス(ヤコブ・マッチェンツ)の助けを借りながら、逆境にも負けない強い意思でスタッフからの信頼を勝ち取っていく。持ち前の明るさと努力で研修課題をクリアしていたある日、配送に訪れたラウラ(アンナ・マリア・ミューエ)に恋をしてしまう。
そして、彼が慎重に築き上げて来た精巧な偽装が崩れ始める……。
徐々に予期せぬトラブルが起こり始め、想像以上に厳しい現実を前に、サリヤは本当の自分を見失ってしまう。
順調だったはずのホテルの研修でも問題を起こしてしまう。そしてサリヤは、夢も希望もなくしてしまいそうになるのだが……。

<CAST&STAFF>
サリヤ:コスティア・ウルマン
マックス:ヤコブ・マッチェンツ
ラウラ:アンナ・マリア・ミューエ

監督:マルク・ローテムント
原作:サリヤ・カハヴァッテ
製作:ヨウコ・ヒグチ-ツィツマン 、 ターニャ・ツィーグラー

公開日: 2018年1月13日より
劇場:新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほかにて
配給:キノフィルムズ/木下グループ
http://5p-kiseki.com

2018-01-04 | Posted in NEWSComments Closed