YABOサタデー映画館―2017.10.14

『YABO』の由来は野望。
野望という強い意志を持って前向きに生きる人を取材し、その人の魅力や情報を発信するフリーペーパーです。
WEB版では毎週土曜日に「YABOサタデー映画館」を掲載。
作品をあらすじとともに野望や希望、理想にあふれる人物をYABO人としてピックアップします。

今週は下記の4作品をご紹介します。
『あなた、そこにいてくれますか』
『恋と嘘』
『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』
『リングサイド・ストーリー』

『あなた、そこにいてくれますか』

『あなた、そこにいてくれますか』

© 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

YABO人:医師のハン・スヒョン(キム・ユンソク)
医療ボランティアでカンボジアを訪れた際、赤ん坊の手術をしたお礼に願いを叶えるという10粒の薬を受け取る。30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいと半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップしていた。そこで過去の自分と出会い、ヨナの身に起きた事実を伝える。

当然のことだが、若い自分はヨナを助け、彼女がいる未来を作りたいと願う。しかし、それはヨナの死から10年後に生まれた娘の存在を消してしまうことになる。最愛の恋人と最愛の娘。守りたい気持ちは同じ。2015年のスヒョンと1985年のスヒョンが葛藤しながらも選んだ答えは、愛しているからこその未来だったとラストに感じる。
2015年のスヒョンをキム・ユンソクが演じている。韓国主要映画祭の主演男優賞を独占する大記録を打ち立てた『チェイサー』では野獣のような強い演技を見せたが、本作では繊細な演技で心のひだまで演じ切っている。

『あなた、そこにいてくれますか』
10月14日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開!
監督:ホン・ジヨン
出演:キム・ユンソク、ピョン・ヨハン、チェ・ソジン、キム・サンホ、アン・セハ
配給:ギャガ・プラス
© 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/anasoko/

『恋と嘘』

『恋と嘘』

©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社

少子化が進んだ未来の日本では政府が国民の遺伝子情報を分析し、最良の結婚相手を通知する「超・少子化対策法」が施行されていた。政府通知が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。

YABO人:仁坂葵(森川葵)
人よりちょっと優柔不断で、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海)に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑っているところに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太)が政府通知の相手として現れる。

原作はマンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ。コミックス発売後も重版を連発し、アニメも大絶賛された。原作では男性1人女性2人がメインキャラクターだが、本作は原作とつながりを持つアナザーストーリーとして、女性1人男性2人で実写映画化。古澤健監督が胸キュン作品に仕上げている。

『恋と嘘』
10月14日(土) 全国ロードショー
監督:古澤健
出演:森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈、田辺桃子 / 遠藤章造、眞島秀和、温水洋一、中島ひろ子、三浦理恵子、木下ほうか / 徳井義実
配給:ショウゲート
©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社
公式サイト: http://koiuso.jp/

『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』

『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』

© Gadi Dagon

YABO人:オハッド・ナハリン
イスラエルを代表するコンテンポラリーダンスカンパニーのバットシェバ舞踊団で1990年から芸術監督・振付家を務める。
幼い頃、家族とともにイスラエル独特の集団農業共同体キブツで過ごし、誰に習うことなく自然に踊っていた。やがて軍に入るとエンタメ部隊に配属され、兵士の慰問に回る。そこで、傷つき、亡くなった同朋たちの姿を目にする。その後、ダンサーとしてバットシェバ舞踊団で活躍の後、渡米し、80年に振付家としてデビュー。80年から90年にかけ、妻の梶原まりとニューヨークに住み、パフォーマンス活動を行う。90 年バットシェバ舞踊団の芸術監督に就任し、次々と話題作を発表。現在、世界で最も注目される振付家の一人。

オハッド・ナハリンを長期密着取材したドキュメンタリー映画。現存する貴重な映像でオハッドの生い立ちから現在までを紹介しながら、その合間に代表的な公演のダンスシーンを映し出す。イスラエル国内、また海外でも注目を集めている「GAGA」は体の声に自発的に耳を傾けた動きで、無理なダンスで傷めた体のリハビリを兼ねて、独自に考案したもの。ラストにスタジオで無邪気に転げまわるオハッドの子どもの動きに似ている気がする。

『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』
10月14日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
監督:トメル・ハイマン
出演:オハッド・ナハリン、ナタリー・ポートマン、マーサ・グラハム、モーリス・ベジャール、マリ・カジワラほか
配給:アクシー株式会社、プレイタイム
© Gadi Dagon
公式サイト: http://mrgaga-movie.com/

『リングサイド・ストーリー』

『リングサイド・ストーリー』

©2017 Ringside Partners

YABO人:江ノ島カナコ(佐藤江梨子)
ヒモ同然の村上ヒデオ(瑛太)と10年付き合い、同棲中。出会った頃に舞台袖で見たヒデオは輝いていて、7年前大河ドラマに出たときに、「カンヌ映画祭に連れていく」と言った言葉を今でも信じている。ある日、勤め先の弁当工場をリストラされる。プロレス好きだったヒデオから武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1(レッスルワン)」の広報が人員募集しているのを教えられ、応募したところ採用される。

YABO人:村上ヒデオ(瑛太)
7年前に1度大河ドラマに出ただけで、夢だけデカい売れない俳優。オーディションに落ち続けるが、プライドは高いのでマネージャー百木(近藤芳正)が決めたエロVシネの大役さえ、撮影当日にドタキャンする。プロレス好きで、仕事をリストラされたカナコに、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1(レッスルワン)」の広報が人員募集しているのを見つけてくる。そして、カナコに黙って志望動機を代筆して送り、採用をアシストする。しかし新天地でカナコがイキイキと働きだし、自分を構わなくなると、浮気していると勘違いして嫉妬に狂い、とんでもない事件を起こしてしまう。事件のケリをつけるため、K-1チャンピオン和希(武尊(たける))との一騎討ちを命じられる。

好きな男に夢を見させているようで、実は好きな男が夢を叶えるという夢を見る。ヒデオをだめんずにしてしまったのは、カナコ自身なのかもしれない。しかし、そんなカナコに余貴美子が演じる母は「夢を見させてくれる男はいい」という。自立しているからこそ言えるセリフ。
「だめんず・うお~か~」著者の倉田真由美による作品のシーンを切り出した書き下ろし漫画には、10年付き合い同棲中のヒモ同然のダメ男を健気に支える彼女・カナコと、売れない俳優で夢だけデカい彼氏・ヒデオの物語が描かれている。これを読めば、女性が「ダメ男」に胸キュンしてしまう理由やうっかりダメ男を支えてしまう理由が分かるかもしれない。

『リングサイド・ストーリー』「だめんず・うお~か~」著者・倉田真由美 書き下ろし漫画

©2017 Ringside Partners

『リングサイド・ストーリー』「だめんず・うお~か~」著者・倉田真由美 書き下ろし漫画

©2017 Ringside Partners

『リングサイド・ストーリー』「だめんず・うお~か~」著者・倉田真由美 書き下ろし漫画

©2017 Ringside Partners

『リングサイド・ストーリー』
10月14日(土)新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほか全国公開
監督:武 正晴
出演:佐藤江梨子、瑛太、有薗芳記、田中要次、伊藤俊輔、奈緒、村上和成 / 高橋和也、峯村リエ、武藤敬司、武尊、黒潮“イケメン”二郎、菅原大吉、小宮孝泰、前野朋哉 / 角替和枝、近藤芳正、余 貴美子
配給:彩プロ
©2017 Ringside Partners
公式サイト:http://ringside.jp/

2017-10-16 | Posted in NEWSComments Closed