『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会に園子温監督、満島真之介、夏帆が登壇!

『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会

『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会にて、左から満島真之介さん、夏帆さん、園子温監督

Amazonプライム・ビデオにて配信されるオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』の完成披露試写会が、6月16日(金)に都内で行われ、園子温監督、キャストの夏帆さん、満島真之介さんが登壇しました。

『東京ヴァンパイアホテル』は、地球と人類の滅亡を図る吸血族と人類の戦いを描いた、園子温監督にとって初のオリジナル脚本となるドラマシリーズ。吸血族から狙われるマナミを守る“K”を夏帆さんが、謎の男・山田を満島真之介さんが演じています。

ドラマ『みんな!エスパーだよ!』で園監督作品に出演している夏帆さんは、「もう呼んでもらえないんじゃないかと思っていたので、今回、声をかけていただいて本当に嬉しかったです」と、園監督との再タッグに笑顔を見せました。

『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会

初の本格アクションに体当たりで挑んだ夏帆さん

園監督曰く、「顔がドラキュラっぽい」という理由で山田役に起用された満島さんは、沖縄から上京してきた頃に園監督のもとで助監督をしていたことがあり、「同じイヤホンで一緒に夜な夜なパンクバンドの音楽を聴いたり、園監督の持ち物から生活まですべてを把握していました」と当時のエピソードを披露。
「お互いにパワーがあるうちに再会したいと思っていました。“いつか一緒にやろう”と話して、4〜5年経ってからのオファーだったので、嬉しいを通り越して本当なのかな?と。園監督が昔からやりたいと言っていたヴァンパイア作品。今まで開けたことのない自分の扉を思いっきり開けようと思いました」と、念願が叶った喜びと、本作への熱い思いを明かしました。

『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会

監督とのエピソードや熱い思いを明かした満島真之介さん

初の本格アクションに挑んだ夏帆さんは、「刀もちゃんと持ったことがない状態だったので、本当に大変でした。感覚が麻痺して現場も異様な雰囲気。その時の記憶があまりない」と苦笑い。
満島さんも「朝からずっとセットの中で撮影して、気がついたら深夜になっているので、昼か夜か分からない状態。ナチュラルハイで家に帰った記憶もほとんどない」と話します。
園監督も「最後の方は立てなかった」と明かし、満島さんは「誰か園監督の人形を作って座らせているのかな?と思うくらい、座ったまま微動だにしなかった。痩せきって、誰よりもヴァンパイアみたいになっていた」と過酷な撮影だったことが明かされました。

『東京ヴァンパイアホテル』完成披露試写会

ルーマニアでの撮影秘話を明かしてくださった園子温監督

さらに、園監督ならではの“血の演出”へのこだわりについて、夏帆さんも満島さんも「血糊が本当にすごかった!」と話し、満島さんは「毎日、(撮影現場の)日活のシャワーの奪い合い。タイミングが悪いと血だらけのシャワーに入っているようだった」と振り返ります。

また、ヴァンパイアの故郷として知られるルーマニア・トランシルヴァニア地方のロケでは、現地の人にもあまり知られていない秘境を見つけたことや、ジャンヌ・ダルクが生まれる前からある古代洞窟での撮影秘話が明かされました。

完成披露試写会では、第1話から第3話までが上映されました。第4話以降の見どころについて満島さんは、「まだ序の口。ここからアクションも満載で、ジェットコースターのように展開します。スケールも大きいし、園監督の色彩感覚はアートに近い。役名も世界の名だたる殺人鬼の名前がついていたりするので、意識しながら見てもらいたい」とアピール。
園監督は「ほぼCGなしで、1カットで全部アクションをしている。夏帆さんは、初めてのアクションを体当たりでやり遂げてくれたので、ぜひ注目して欲しい」と賞賛。「撮影しながら台本を書いていたからこそ、深みのあるラストが浮かんできた。秘密のキーワードを紐解くように、最後まで見て欲しいです」とアピールし、締めくくりました。

(取材・文 出澤由美子)


『東京ヴァンパイアホテル』

©2017NIKKATSU

『東京ヴァンパイアホテル』
2017年6月16日(金)より、Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信。全9話一挙配信。

<作品概要>
22歳の誕生日を迎えるマナミ(冨手麻妙)。彼女を付け狙う謎の吸血鬼たちから、強大な力を持つK(夏帆)は彼女を怒涛の戦いの中で救おうとする。吸血族から狙われるマナミ、そして不思議な力を持つK はいったい何者なのか。物語は怒涛のアクションと銃撃戦で幕を開ける。
その日、若い男女ばかりがホテル・レクイエムに招待される。山田(満島真之介)という謎の男と、奇怪な女帝(安達祐実)とエリザベート・バートリ(神楽坂恵)がこのどぎつく美しい宮殿のようなホテルに住み、ホテルを取り仕切っている。突如、山田が明日世界が滅び、このホテル内にいる人間だけが助かる道が残されていると宣言をする。かくして、人類そして吸血鬼たちの存亡をかけた戦いが始まる。人類は生き残り続けることができるのか。マナミはなぜコルビン族とドラキュラ族から狙われるのか?そしてKの運命は―。

出演:夏帆 満島真之介 冨手麻妙 神楽坂恵 安達祐実 ほか企画・制作:日活株式会社
総監督・脚本:園子温
8話・9話監督・脚本:久保朝洋 松尾大輔
8話・9話脚本:継田淳 碇本学
©2017NIKKATSU

<主題歌情報>
タイトル:『Bumps in The Night』
歌:MIYAVI
作詞・作曲:Seann Bowe, Lenny Skolnik, MIYAVI(UNIVERSAL MUSIC)

2017-06-19 | Posted in NEWSComments Closed