成田凌が岸井ゆきのをおんぶ、映画『愛がなんだ』場面写真公開

2019年春に公開予定の映画『愛がなんだ』のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

本作は、直木賞作家、角田光代の同名小説を映画化。
一目ぼれしたマモル(成田凌)に一途な想いを寄せる28歳のOLテルコ(岸井ゆきの)。
自分の時間のすべてをマモルに捧げるが、マモルにとって、テルコはただ都合のいい女でしかない。それをわかっているテルコは、今の関係を保つことに必死で、自分からは一切連絡をしないし、決して「好き」とは伝えない。
そんなある日、マモルからの連絡が突然途絶えてしまう…。
仕事や友人、自身の生活全てを犠牲にしてもいいほどの“愛”を持ったテルコと、彼女を取り巻く様々な人物を描いた恋愛群像劇。

公開されたポスタービジュアルでは、テルコをおんぶするマモルの、まるで恋人が幸せの只中にいるような二人の姿を写し取ったデザインに仕上がっている。
映画のキャッチコピーは「好きになって、ごめんなさい。」
本作のテーマとなる“片思い”の、相手のことをどうしもなく好きだと思った時に、その衝動の裏で沸き起こる気持ちを表現した言葉が添えられている。

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

『愛がなんだ』は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGI、東京ミッドタウン日比谷、日比谷ステップ広場などで開催される第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品される。

2019年春に東京・テアトル新宿ほか全国ロードショー。


『愛がなんだ』

©2019 映画「愛がなんだ」製作委員会

原作:角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)
監督:今泉力哉  脚本:澤井香織、今泉力哉
出演:岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也 片岡礼子 筒井真理子/江口のりこ
公式サイト:http://aigananda.com/

2018-10-13 | Posted in NEWSComments Closed