『奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった』(仮題)が来春公開!

「奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった(仮題)」

「奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった(仮題)」が、2018年春に東京のココロヲ・動かす・映画館〇で公開されます。

「奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった(仮題)」

本作は、ドキュメンタリー(実写部分)と、アニメーション部分を織り交ぜ、1954年から亡くなる2016年まで東京・井の頭自然文化園で飼育されていたゾウのはな子の姿が描かれる。

戦時中に餓死し、童話『かわいそうなゾウ』のモデルにもなった「花子」の名を継いで「はな子」と名づけられた、ゾウのはな子。

ストレスから二度の死亡事故を引き起こし、殺処分まで考えられたはな子を、飼育員の山川さんが愛情を持って接することで少しずつはな子の心はほぐれ、街のみんなに愛され、吉祥寺のシンボル的な存在になっていった。

「奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった(仮題)」

そんなはな子と、人びととの触れ合いを通して、はな子がどのような存在であったか、愛情や友情をテーマに描く。

「奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった(仮題)」

吉祥寺新映画館・ココマルシアターに等身大ゾウのはな子、現る!

「奇跡のゾウ ゾウのはな子が星になった(仮題)」

はな子に勇気をもらったというココロヲ・動かす・ 映画社○代表が、「子供たちにはな子のことをもっ と知ってもらいたい」という思いから、吉祥寺にオープン予定のココマルシアター・3F に、等身大のはな子を設置! 高さは約2m30cm。普段なかなか見ることができない、座った体勢で出迎えてくれる。頭の上に生えている毛や、大きく開けた口の中など細部にもこだわっている。

 

制作・配給・宣伝:ココロヲ・動かす・映画社○
監督:イクゾ気合

2017-09-07 | Posted in NEWSComments Closed