映画『トリガール!』シンクロダンス練習メイキング映像公開!

土屋太鳳が影ながら積み重ねてきた日々の努力。
間宮祥太朗と息ぴったりな2人が最高のチームワークで披露するシンクロダンスシーンの裏側を大公開!!

人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画『トリガール!』が、9月1日(金)”映画の日”に全国公開される。原作は作家の中村航が、⺟校芝浦⼯業⼤学の⼈⼒⾶⾏サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた⻘春部活⼩説『トリガール!』。大ヒット映画『ヒロイン失格』の英勉監督がメガホンを取り、土屋太鳳が新境地となる毒舌&変顔&言いたい放題の最強ヒロインを演じたことに加え、間宮祥太朗&高杉真宙、池田エライザ、ナダル、⽮本悠⾺という、今最も勢いのある若⼿キャストを迎えた。

その『トリガール!』から、ゆきなと坂場先輩を演じた土屋太鳳、間宮祥太朗のメイキング映像が到着!

パイロットのふたりは、鳥人間コンテストの本番に向け、山の中のハードなトレーニングや、校内のトレーニングルームでエアロバイクをひたすら漕ぎ、ストイックなトレーニングを重ねる。
そして、そんなふたりが次なるトレーニングをするべく向かった意外な場所は、なんと!ゲームセンター?!
犬猿の仲のゆきなと坂場先輩が2人乗りパイロットとして、チームワークを高めるためにシンクロダンスシーンに挑んだ。

『トリガール!』

©2017「トリガール!」製作委員会

このシンクロダンスシーンは、原作小説では描かれていない、映画オリジナルのシーンでもあり、間宮は、先日行われた完成披露イベントで「ダンスは一番苦手なもので、リズム感と運動神経は人並みにできると思いましたが、ダンスだけはセンスが全くなく、一番大変なシーンでした」とコメントするほど苦労したシーンである。
しかし、試写会では「アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオマージュかも?!」と噂されているシーンでもあり、アニメでシンジとアスカが、息を合わせるために行うシーンのようだ、と話題になっている。
そんな、期待度MAXなシンクロダンスシーンに挑む土屋太鳳は撮影の合間、トラックの窓ガラスや、扉のガラスを鏡代わりに練習。その成果ばっちりのキレのあるダンスに担当の先生も驚いていたという。時には間宮と2人であわせ、忙しい撮影の合間を縫って積み重ねてきた日々の努力が生み出した、息ぴったりなシンクロダンスシーンは是非、劇場で!

『トリガール!』

『トリガール!』

©2017「トリガール!」製作委員会

<STORY>
流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな。一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、一目惚れした高橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが…ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる!

出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬 ほか
監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか)
原作:中村航(「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」ほか)
配給・宣伝:ショウゲート
制作プロダクション:ダブ
©2017「トリガール!」製作委員会
公式HP:http://torigirl-movie.com/

 

2017-08-31 | Posted in NEWSComments Closed