YABOサタデー映画館―2017.6.10

『YABO』の由来は野望。
野望という強い意志を持って前向きに生きる人を取材し、その人の魅力や情報を発信するフリーペーパーです。
WEB版では毎週土曜日に「YABOサタデー映画館」を掲載。
今週公開の作品をあらすじとともに野望や希望、理想にあふれる人物をYABO人としてピックアップします。

『怪物はささやく』

『怪物はささやく』

© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved

13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、難病を患う母親(フェリシティ・ジョーンズ)と二人で暮らしていた。ある夜、コナーのもとに怪物(リーアム・ニーソン)が現れ、「私は3つの真実の物語を話す。4つ目の物語はお前が話せ」と告げる。しかもコナーが隠している“真実”を語れと迫った。コナーは頑なに拒むが、怪物は意にも介せず、毎夜決まった時間に現れておとぎ話を語る。それはいつも善と悪が渾然一体となった人物が登場し、人間の本質に迫る結末を迎えた。コナーは次第に抑えることができない心の衝動に追い詰められるようになる。そして、ついに4つ目の物語を語るときがきた。

YABO人:コナー(ルイス・マクドゥーガル)
病気に苦しむ母親が安心できる強い男の子であろうとし、母親が回復することを心の底から願っているつもりだが…。

『怪物はささやく』
6月9日(金)より、TOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開
監督:J.A.バヨナ
出演:ルイス・マクドゥーガル、フェリシティ・ジョーンズ、 シガニー・ウィーバー、リーアム・ニーソン(as 怪物)
配給:ギャガ
© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved
公式サイト:http://gaga.ne.jp/kaibutsu/

『パトリオット・デイ』

『パトリオット・デイ』

© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

“愛国者の日(パトリオット・デイ)”である4月15日に開催されるボストンマラソンは2013年も50万人の観衆で賑わい、殺人課の刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は朝からの警備に駆り出されていた。次々と走者がゴールインし、レースが最高潮を迎えたころ、凄まじい爆発が起こる。逃げ惑う人々と折り重なって倒れる負傷者で現場はパニックとなった。到着したFBIのリック(ケヴィン・ベーコン)は現場に散乱した金属片を見てテロと断定。監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上し、事件はアメリカ全土を揺るがす緊迫の事態へと発展していく。

YABO人:トミー(マーク・ウォールバーグ)
事件がテロと断定されFBIが指揮を執ることになったが、犯人逮捕に燃えるトミーは目撃者が重要と考え、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞く。容疑者が判明するとボストンの街を知り尽くすトミーがその足取りを推測し、監視カメラから容疑者の映像を見つけていく。

『パトリオット・デイ』
6月9日(金)、TOHOシネマズ スカラ座他にて全国ロードショー !!
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、
ミシェル・モナハン
配給:キノフィルムズ
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.patriotsday.jp/

『ある決闘 セントヘレナの掟』

『ある決闘 セントヘレナの掟』

©MISSISSIPPIX STUDIOS, LLC 2015

1880年代後半、メキシコとの国境リオ・グランデ川に何十という死体が毎日のように流れ着いた。この不可解な事件を捜査するため、テキサス・レンジャーのデヴィッド(リアム・ヘムズワース)は妻マリソル(アリシー・ブラガ)を伴い、川の上流にあるマウント・ハーモンという町に潜入する。そこで彼は、人々に奇跡を見せ、町を牛耳る説教師・エイブラハム(ウディ・ハレルソン)と出会う。しかし、それは因縁の再会だった。22年前、デヴィッドの父親はエイブラハムとヘレナ流決闘をして、命を落としたのだ。
【ヘレナ流決闘】
互いの左手を布で繋ぎ合わせ、右手のナイフでどちらかが死ぬまで闘う。

YABO人:テキサス・レンジャーのデヴィッド(リアム・ヘムズワース)
エイブラハムからマウント・ハーモンの保安官を頼まれ、任務のふりをして町の周辺を捜索するが、なかなか証拠がつかめない。長旅から体調を崩した妻のマリソルを心配しつつも、そばについていてやることができずにいる。

『ある決闘 セントヘレナの掟』
6月10日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:キーラン・ダーシー=スミス
出演:ウディ・ハレルソン、リアム・ヘムズワース、アリシー・ブラガ、エモリー・コーエン
配給:クロックワークス/東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
PG12
©MISSISSIPPIX STUDIOS, LLC 2015
公式サイト:http://arukettou.com/

『残像』

『残像』

Ⓒ 2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 – Łódz Miasto Kultury, Narodowy Instytut Audiowizualny, Festiwal Filmowy Camerimage- Fundacja Tumult All Rights Reserved.

第二次大戦後、スターリン主義時代のポーランド。前衛画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ(ボグスワフ・リンダ)は才能も名声もあり、情熱的に創作と美術教育に打ち込む。しかし芸術を政治に利用しようとするポーランド政府が要求した社会主義リアリズムに真っ向から反発したために、芸術家としてだけでなく、人間としての尊厳も踏みにじられていく。しかし彼は、いかなる境遇に追い込まれても芸術に希望を失うことはなかった。

YABO人:前衛画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ(ボグスワフ・リンダ)
大学とポーランド芸術家デザイナー協会から追放され、食料配給さえ受けられなくなる。それでも作品に政治を持ち込むことを拒み、党規則に反する独自の芸術の道を進む。

『残像』
6月10日(土)、岩波ホールほか全国順次ロードショー
監督:アンジェイ・ワイダ
出演:ボグスワフ・リンダ、ゾフィア・ヴィフラチュ
配給:アルバトロス・フィルム
Ⓒ 2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 – Łódz Miasto Kultury, Narodowy Instytut Audiowizualny, Festiwal Filmowy Camerimage- Fundacja Tumult All Rights Reserved.
公式サイト:http://zanzou-movie.com/

『セールスマン』

『セールスマン』

©MEMENTOFILMS PRODUCTION–ASGHAR FARHADI PRODUCTION–ARTE FRANCE CINEMA 2016

国語教師のエマッド(シャハブ・ホセイニ)とその妻ラナ(タラネ・アリドゥステ)は地元の小さな劇団に所属し、俳優としても活動している。ある日、ひと足早く帰宅し、シャワーを浴びていたラナが侵入者に襲われた。エマッドは警察に通報して犯人に罪を償わせたいと考えたが、ラナは事件を表ざたにすることを拒否する。この事件以来、ふたりの感情はすれ違い、夫婦仲は険悪になっていった。苛立ちを募らせたエマッドは、自力で捜し出すことを決意する。

YABO人:エマッド(シャハブ・ホセイニ)
事件をきっかけに心を塞ぐ妻を見ていられない。夫婦は最近、劇団仲間が紹介してくれたアパートに引っ越しをしたばかり。犯人は前の住人だった女性と関係がある人物に違いないと考え、追い詰めていく。

『セールスマン』
6月、Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー!
監督・脚本:アスガー・ファルハディ
出演:シャハブ・ホセイニ タラネ・アリドゥスティ
配給:スターサンズ/ドマ
©MEMENTOFILMS PRODUCTION–ASGHAR FARHADI PRODUCTION–ARTE FRANCE CINEMA 2016
公式サイト:http://www.thesalesman.jp/

『昼顔』

『昼顔』

©2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

木下紗和(上戸彩)は北野裕一郎(斎藤工)との禁断の関係が明るみになり、北野の妻・乃里子(伊藤歩)から北野に会うことを一切禁じられた。
それから3年、夫と別れた紗和は海辺の町でレストランでのアルバイトをしながら慎ましく暮らしていた。あるとき、大学の非常勤講師となっていた北野が蛍に関する講演をするために紗和の暮らす町を訪れ、2人は再会する。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。それは北野の妻・乃里子の知れるところとなった。

YABO人:紗和(上戸彩)
一度は諦めた北野への愛を改めて気がつき、覚悟を決める。誰かを傷つけることになっても愛に未来がほしいと願う。「かみさま、あのひとをわたしにください」

『昼顔』
2017年6月10日全国東宝系にてロードショー
監督:西谷弘
出演:上戸彩 斎藤工 伊藤歩 平山浩行
©2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社
公式サイト:http://hirugao.jp/

『めがみさま』

『めがみさま』

Ⓒ2017 Mcinema

佐倉理華(松井玲奈)は母・市絵(筒井真理子)の過干渉、職場のいじめを精神安定剤でやり過ごしていた。あるとき、ネットで自分と同じ悩みを克服したセラピスト・ラブ(新川優愛)の存在を知り、会いにいく。「他人の人生の中で生きるんじゃないわよ。自分の中で、自分の人生を生きなさい。」というラブの言葉に感銘を受け、理華は家を出てラブの手伝いを始める。ラブとの関係は急速に距離を縮めていくが、ある事件をきっかけにその関係に不協和音が生じはじめた。

YABO人:ラブ(新川優愛)
自分の気持ちは言葉にしなければ人には伝わらない。親でさえ捨てようと思えば捨てられるけれど、自分だけは絶対に捨てられない。どうなりたいのか、してほしいことはないのか。自分の心に忠実にならなきゃ。

『めがみさま』
6月10日(土)より 全国順次公開
監督:宮岡太郎(MMJ)
出演:松井玲奈、新川優愛
廣瀬智紀/梅舟惟永、西沢仁太、西丸優子、片山萌美、鈴木ちなみ(友情出演)
筒井真理子(特別出演)、尾美としのり 他
配給・制作:MMJ
Ⓒ2017 Mcinema
公式サイト:http://www.mmj-pro.co.jp/megami/

2017-06-10 | Posted in NEWSComments Closed