『ダイビューティフル』予告編ついに完成!

第29回東京国際映画祭 コンペティション部門 最優秀男優賞(パオロ・バレステロス)・観客賞W受賞した『ダイビューティフル』の予告編がついに完成しました!

愛を求め、裏切られ、差別と偏見に立ち向かい誇り高く生き抜いたトランスジェンダーの、波乱に満ちた一生を笑いと涙で描いた、拍手喝采の一代記がついに日本公開!

トリシャを演じる主演のパオロ・バレステロスは、フィリピン本国ではTV番組の司会者として活躍するだけでなく、自身のInstagramで海外セレブのものまねメイクを披露しており、国内外から注目されるメークアップ・アーティストとしても知られています。日本では“海外版の男ざわちん”と言われTVやWEBなどで大きな話題を集めるほど。その圧倒的なメイク技術と、それに劣らぬ演技力で第29回東京国際映画祭最優秀男優賞を受賞しました。

ダイビューティフル

© The IdeaFirst Company Octobertrain Films

監督は、フィリピン映画界の巨匠マリルー・ディアス=アバヤに師事したジュン・ロブレス・ラナ。孤独なゲイ老人の日常と愛犬ブワカウとの交流を名優エディ・ガルシア主演で描いた『ブワカウ』(12)は米アカデミー賞外国語映画賞のフィリピン代表作品にも選ばれ、続く『ある理髪師の物語』(13)ではフィリピン映画として初めてユージン・ドミンゴに第26回東京国際映画祭最優秀女優賞をもたらした名監督です。
本作でも苦難を前にした人間たちの逞しい人生讃歌を巧みな技術によって描き出し、最優秀男優賞に加えて観客賞のW受賞をもたらしました。

ダイビューティフル

© The IdeaFirst Company Octobertrain Films

7月22日(土)より、新宿シネマカリテ他にて全国順次公開です。ぜひ劇場でご覧ください!

ダイビューティフル

© The IdeaFirst Company Octobertrain Films


『ダイビューティフル』
2017年7月22日(土) 新宿シネマカリテ他にて全国順次公開

<あらすじ>
ミスコンの女王、トリシャ・エチェバリアが急死。
家族から絶縁され、身寄りのない娘を育て上げ、ついにミスコン女王に輝いた末の突然の死だった。そんな彼女の願いはただ一つ 。
それは葬儀までの七日間、日替わりセレブメイクをされて旅立つこと。

ビヨンセ、ケイティ・ペリー、アンジェリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツ、レディ・ガガ。
日替わりで海外セレブメイクをして逝きたいと語っていたトリシャ。
しかし、家族は男の姿に戻して葬儀に出すと言って聞かない。
心優しい仲間たちは、彼女の願いを叶えるためトリシャの遺体を盗み出すが、その死化粧がFacebookで注目を集めてしまったから、さあ大変!
彼女は無事、ミスコン女王としてこの世を旅立てるのか!

監督・プロデューサー・原案:ジュン・ロブレス・ラナ
出演:パオロ・バレステロス、ジョエル・トーレ、グラディス・レイエス、アルビー・カシノ、ルイス・アランディ、クリスチャン・バブレス、イナ・デ・ベレン、I・C・メンドーサ、セデリック・ジュアン、ルー・ヴェローゾ、イザ・カルザド、ユージン・ドミンゴ
脚本:ロディ・ベラ
撮影監督:カルロ・メンドーサ
編集:ベン・トレンティーノ
作曲:リカルド・ゴンサレス
制作会社:アイディアファーストカンパニー、オクトーバートレインフィルムズ、リーガルエンターテイメント
上映時間:120 分 2016 年/フィリピン/カラー/原題:Die Beautiful /日本語字幕:佐藤恵子
配給:ココロヲ・動かす・映画社○
© The IdeaFirst Company Octobertrain Films

2017-07-04 | Posted in NEWSComments Closed