『タレンタイム~優しい歌』ヤスミン・アフマド監督の全長編作品を一挙上映

ヤスミン・アフマド監督の『タレンタイム〜優しい歌』が3月25日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムを皮切りに全国順次公開となります。
監督の遺作にして最高傑作と名高い『タレンタイム~優しい歌』の公開を記念して、3/18(土)〜3/24(金)の1週間、渋谷シアター・イメージフォーラムでヤスミン監督のその他の全長編作品を一挙上映します。


© Primeworks Studios Sdn Bhd

マレーシアの女性監督ヤスミン・アフマドは2003年に監督デビュー。ベルリン国際映画祭ほか国内外で注目を集めていましたが、2009年に脳内出血で51歳の若さで急逝しました。
わずか6年の活動期間に残した作品は長編6本。多民族国家マレーシアの現実を見つめながら、決して微笑みを忘れず、民族や宗教の違いの壁を乗り越えていくヤスミン・ワールドは今この時代にこそ見たい傑作揃いです。

◆日程:3月18日(土)~24日(金)
◆会場:シアター・イメージフォーラム (〒150-0002 渋谷区渋谷2−10−2)
◆上映作品:『ラブン』(03)『細い目』(04)『グブラ』(05) 『ムクシン』(06)『ムアラフ-改心』(07)
◆料金:当日:一般1,500円 / 学生・シニア1,200円 / 会員1,100円
★【タレンタイムにも使える特別3回券】3,900円 *3/1〜会期中にも販売
*会期中には、ヤスミン監督についてのシンポジウムも実施予定
*タイムテーブルは近日公式サイトと公式SNSにて発表します。

■上映作品解説
『ラブン』 (原題:Rabun /2003/デジタル90分)
定年を迎えた父、母、就職したばかりの娘オーキッド。父は定年を期に田舎の実家を改築して暮らそうとするが、近隣の住人とうまくいかず…。家族の肖像をコミカルに描く。「ラブン」とは、目がかすむことの意味。
MVA最優秀アセアン映画賞受賞。

『細い目』 (原題:Sepet /2004/35mm/107分)
香港の映画スター(金城武)が大好きなマレー系少女オーキッドは、露店で海賊版の香港映画ビデオを売る中国系の少年ジェイソンと出会い恋に落ちる。2人の家族は民族や宗教が異なる2人の恋を理解するが…。細い目とは、中国系の目が細いことをからかうマレーシアの言い方。
マレーシア・アカデミー賞グランプリ、東京国際映画祭最優秀アジア映画賞受賞。

『グブラ』 (原題:Gubra /2005/35mm/113分)
『細い目』の数年後。結婚したオーキッドは、父の入院をきっかけに、夫の裏切りに気づく。一方、街の反対側にある低所得者の地域では、イスラム教聖職者とその妻が、近隣者の困難に向き合う。2つの世界をパラレルに描く意欲作。マレーシア・アカデミー賞グランプリ受賞。

『ムクシン』 (原題:Mukhsin /2006/35mm/97分)
オーキッドは10歳、ムクシンは12歳。夏休みに出会った二人はすぐに仲良くなる。ムクシンは、オーキッドに恋心を抱くが…。それぞれの抱える家族や近隣者の悩みを浮かび上がらせながら、幼い2人の思春期の入口の輝きを描き出す。ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門審査員グランプリ受賞。

『ムアラフ-改心』 (原題:Muallaf /2007/35mm/87分)
父を嫌って家出したマレー系の姉妹。叔母の所有する空き家に暮らす2人は、中国系のキリスト教徒の青年教師と出会う。彼は子供時代の辛い記憶から宗教を嫌悪していたが、信仰を大事にする姉妹に惹かれるうち、自分を前向きに変えて行く。東京国際映画祭アジア映画賞スペシャル・メンション。

『タレンタイム~優しい歌』
3/25(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

<あらすじ>
ある高校で、音楽コンクール“タレンタイム”(マレーシア英語で学生の芸能コンテストのこと)が開催される。ピアノの上手な女子学生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転入生ハフィズに成績トップの座を奪われ、わだかまりを感じている。マヘシュの叔父に起きる悲劇、ムルーとの交際に強く反対するマヘシュの母、闘病を続けるハフィズの母……。マレー系、インド系、中国系…民族や宗教の違いによる葛藤も抱えながら、彼らはいよいよコンクール当日を迎える。
マレーシア・アカデミー賞監督賞はじめ主要4賞受賞した傑作。


© Primeworks Studios Sdn Bhd

監督・脚本:ヤスミン・アフマド
撮影:キョン・ロウ
音楽:ピート・テオ
出演:パメラ・チョン、マヘシュ・ジュガル・キショールほか
原題:Talentime/2009/カラー/115 分/マレー語・タミル語・英語・広東語・北京語
配給:ムヴィオラ
© Primeworks Studios Sdn Bhd
公式サイト:http://moviola.jp/talentime

 

2017-03-14 | Posted in NEWSComments Closed