劇場版『Bugってハニー メガロム少女舞4622』トークショー付上映会レポート

『Bugってハニー』30周年スペシャル!!
劇場版『Bugってハニー メガロム少女舞4622』
トークショー付上映会レポート

Bugってハニー30周年スペシャル

11月5日(土)、テレビアニメ『Bugってハニー』30周年を記念して、
劇場版『Bugってハニー メガロム少女舞4622』の特別上映がテアトル新宿にて開催され、
ご来場された皆様にフリーペーパー「YABO vol.7」をお配りさせていただきました。
大勢のファンの方の熱気で包まれた本イベントの様子をお伝えします!

『Bugってハニー メガロム少女舞4622』はテレビ版以上に、SF的ギミックを中心に、ゲームさながらに16連射で敵を蹴散らしていく主人公の活躍! スクリーンいっぱいのアクションシーンは爽快感に満ち溢れ、観客たちを魅了しました。
テレビアニメ放送以後に生まれた現在20代の編集部員は、「今のアニメよりもスピーディーな展開で驚きました!」とビックリ顔。
YABO編集部員は皆、時間を忘れて、物語に引き込まれていきました。

上映後は、高橋名人、はるな友香(現うちやえゆか)さんによるトークイベント。
今だから話せる、とっておきの当時の裏話に花が咲き、会場に集まったファンの方々も大興奮!
とくに「高橋名人の“妹”グランプリ」に輝き、影に日向に名人をサポートし続けたはるな友香さんとの思い出話はとても興味深く、「当時、僕は28歳で、彼女はまだ10代だったから、本当に妹のようでしたね」と、顔をほころばせながら語る高橋名人の姿が印象的でした。
「彼女に服を買ってあげようとしたら、色違いのワンピース2着を『どっちにしようか?』と延々と悩んでいて、仕方ないから、両方買ってあげましたよ」と微笑ましいエピソードも披露してくださいました。

トーク内容は、高橋名人自らが歌手を務めた『Bugってハニー』の主題歌秘話にまでおよび、
「朝、いきなり『今日レコーディングだから』と言われて、何も知らないまま、スタジオに向かうタクシーの中で初めて曲を聴いて、そのままぶっつけ本番で収録しました」と、衝撃の告白。
会場からも驚きの声が上がっていました。

11月21日に発売されるCD「Bugってハニー ~COVER COLLECTION ~」(発売元:トムス・ミュージック)は、高橋名人とはるな友香さんが当時の番組主題歌を自らカバーされています。
完成度について、「自分が納得のいく歌い方ができたと思います」と語る高橋名人。
CD発売を記念して、なんと、番組エンディング曲「愛はメリーゴーランド」の生歌デュエットを披露! さらに、はるな友香さんのお願いにより、オープニング曲「Bugってハニー」の高橋名人による生歌も披露されました!

Bugってハニー30周年スペシャル

高橋名人の熱唱に合わせて、会場をグングンと盛り上げるはるな友香さんによって、会場のボルテージはMAXに! 大盛況のまま、イベントは幕を閉じました。

なお、12月5日からTOKYO MX 2でテレビアニメ「Bugってハニー」の再放送も決定しているそうです。GYAO!ストア、DMM.com、ビデオマーケット、TSUTAYA TV、HAPPY動画での配信も随時行われる予定とのことですので、ご来場された方はもちろん、会場に来られなかったファンの方もぜひご覧ください!

2016-11-10 | Posted in NEWSComments Closed